さいたま市中央区「与野」の経営相談・観光の話題をお届けします。

メディア

妖精の住む街

妖精の住む街

妖精の住むまち「まちなみアート」

「さいたま新都心」には『妖精』が住んでいると云われています。

JRさいたま新都心駅西側にある「けやきひろば」から「さいたま新都心郵便局」に向かいましょう。

歩行者デッキや広場、建物の間や壁面などに〝あれっ!〟と『妖精』たちがいるのに気づくはずです。

〝ゆるやかに統一された多彩な街〟〝バリアフリー都市宣言の街〟〝地球にやさしい街〟〝情報が行き交う街〟〝災害に強い防災の街〟という5つのキーワードで造られたモデル都市「さいたま新都心」の街並みに『まちなみアート』があるのはご存知ですか?

関東の小学生約280名が、アーチストの指導を受け制作された作品が展示されています(小学生の作家さんのお名前が「ほしにすむ」のオブジェ内部にあるプレートに記載されているので探してね)。

「妖精?それとも動物?モンスター!」とにかく楽しい住民が、そこに暮らしているのです。

「おや?ここにも!」という所にも住人がおりますので、散歩方々発見してみてね!

埼玉県さいたま市中央区新都心2-1
PAGETOP
Copyright © おしえて。さいたま中央区「与野」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.