さいたま市中央区「与野」の経営相談・観光の話題をお届けします。

メディア

高台橋

近代化遺産?高台橋

「近代化遺産?」

用水の暗きょに覗くレンガ造りのアーチ…

コンクリートの壁画か?と思わせるこの風景…

さいたま新都心駅のホームからチラリと見えるので「何だろう?」と思われた方もいるのでは…

実はこのアーチ、高沼用水に架かる旧中山道の「高台橋」で、明治時代に建築された煉瓦造りアーチ橋の遺構なのです。

5重煉瓦小口構造のアーチリングは全国的にも貴重で土木学会の「近代土木遺産」に選定されています。

残念ですが今はコンクリートに覆われてしまい、橋の西側のみ当時の面影を見ることができます。

古代の遺跡って土の中から発掘されますよね。

この高台橋を見ていると「ああー遺跡って、こうして土の中に埋まっていくんだな」と感じさせてくれます。

なお橋の付近は立ち入り禁止となっていますので、見学は「さいたま新都心駅ホーム(東京寄り)」からとなります。

”埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-103”

PAGETOP
Copyright © おしえて。さいたま中央区「与野」 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.