さいたま市中央区の経営や商売・青色申告や記帳のご相談

自動車の街「与野」

自動車の街「与野」物語

昭和8年に、国道17号線が与野町を南北に縦貫する形で開通すると、埼玉県下の自動車販売会社の本社の多くが与野に創設された。

以来、自動車整備・修理、車体ぎ装、自動車部品製造の会社が立ち並ぶようになった。

戦後、高度成長期には新大宮バイパスができ、東北・上信越地方と東京・京浜を結ぶ産業経済の大動脈としての各割を果たし、1980年代には、ピストンリングなどエンジン部品、パーラー、ウインドワイパーは国内市場占有率50%を超え、輸出も盛んにされた。

この当時、与野市内産業の面でも自動車関連産業は、市内全製品出荷額の42%に及び正に“自動車の街「与野」”であった。

 

さいたま商工会議所与野支所の連絡先はこちら TEL 048-855-8011 平日8:30~17:00(年末年始休業)

さいたま商工会議所入会のご案内

経営お役立ちサイト:ミラサポ

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.